町の電気を守る成瀬電気工事の写真

ごあいさつ

電柱を建てる建柱工事、変圧器を取り付ける変圧器工事の写真中部電力グループであるトーエネックの協力会社として、電柱を建てる建柱工事、変圧器を取り付ける変圧器工事、家庭や事業所に電気を引き込む引込線工事など一連の新設工事から、電柱の支障移転、電線張替えや電圧器取替えなどの改修・補修工事まで、仕事内容は広範囲にわたります。

岐阜市北西部地域を知り尽くした地域密着型の企業で、電力供給事業の専門的な知識と技術力によって、生活にとって大切なインフラである電力の安定供給に取り組んでいます。

仕事のやりがい

電柱を建てる建柱工事、変圧器を取り付ける変圧器工事|その2災害復旧時にかけていただいた“ありがとう”の一言がやりがいにつながる 日常の仕事では機会は多くありませんが、台風や雷・雪害などの自然災害・交通事故等の復旧に出向いた際は、多くの方から、たくさんの“ありがとう”の声をいただくことがあります。電気のある生活が当たり前になっている社会で、いざ電気が止まると日常生活に大きな支障をきたします。

そんな皆さんのあたりまえの毎日を支えるため、迅速、良質、安全かつ効率的に施工し、自分たちの力で少しずつ復旧していく様子を見ると、本当にうれしく感じます。工事終了後「よくやってくれた、本当にありがとう」という声をいただいたときに、社会インフラを支えている自分たちの仕事に強くやりがいを感じるとともに、便利で快適な暮らしを支え続けていくための使命感と責任感を強く思います。

 

仕事の内容

  • 電柱を建てる建柱工事、変圧器を取り付ける変圧器工事その3

    電気工事のスペシャリスト集団

    「1トン半もある電柱をスイスイと建ててしまう」「300kgのトランスをウインチで吊り上げて、電柱から降ろしてしまう」「忍者のように電柱を昇り降りし、手足のようにバケットを移動させる」「普通の人には絶対さわることのできない6600ボルトの高圧線を活かしたまま作業をしてしまう」。

    電柱に昇るにも筋力が必要になり、仕事には体力も必要ですから、社員はみんな細マッチョ。決して目立つ仕事ではないかもしれませんが、「ちょっとやそっとでは真似できない仕事だぞ」というプライドがあります。

  • 電柱を建てる建柱工事、変圧器を取り付ける変圧器工事その4

    チーム力と達成感

    工事の際は、基本的にチームを組んで作業します。仕事は一人だけでできるものではありません。チーム内でペアを組んだり、タッグを組んで、強い絆で結ばれた仲間と協力することで、仕事をやり遂げることができます。

    最近は、自主的に動く若手メンバーが増えてきて職場には活気がみなぎり、ベテランもうかうかしていられません。大変な現場があっても、スムーズに仕事を終えることができた時には、個の力だけでなくチーム全員の力を結集しただけに喜びややりがい、達成感も倍増します。

  • 電柱を建てる建柱工事、変圧器を取り付ける変圧器工事その5

    仕事の面白み

    1つとして同じ現場はない。自ら考え、段取り、仕上げていく 配電線工事の現場に、1つとして同じ現場はありません。作業する場所も、電柱の建つ位置も毎回異なるロケーションです。

    四方八方に電線が伸びている複雑な電柱もあったりして、入念な打合せと準備をして作業に取り掛かります。

    安全で効率よく作業を進めるにはどうしたらいいか、自分で考えて、段取りを組み立てて仕上げていくところに仕事のだいご味があります。